寝ながら移動?夜行バスの特徴を理解して活用する

夜行バスという手段を利用する

旅行においては、目的地へ向かう場合日中に移動して現地入りするというパターンが存在しています。日中に現地入りする場合、現地で長時間滞在しようとするならば自宅を早くに出ることが求められます。さらに、現地でさらなる滞在をする場合には宿泊して翌日に持ち越すということが求められます。すると、それだけ資金を要することになるためまとまった資金が必須です。このようなケースにおいて、旅費代を抑えて時間を長く確保したいという場合には夜行バスを利用する手があります。夜行バスが持つ特徴を理解することによって課題を解決する際に活用することができます。それでは、夜行バスを使うことによってどうして課題を解決することが可能になるのかをチェックしていきましょう。

寝ている間に目的地へ

夜行バスは夜遅くに出発をして、翌朝に目的地に到着するシステムになっています。そのため、夜行バスを利用することで夜の間に移動するスタイルとなるため次のような利点が発生します。夜の間に移動して翌日に到着するので、それだけ時間を確保することができるようになります。そのため、滞在時間が長くなって現地で過ごす時間が増加していきます。さらに、夜の間にバスに乗車している形になるので宿を確保することがありません。つまり車内で寝ることになるので、宿泊代金をカットできるという特徴も保有しているということです。このように、夜行バスを利用することで宿泊代金を費やすことなくさらに滞在時間を増やせるので課題を解決していきます。

キャンピングカー

女性の一人旅は危険?海外の一人旅で気を付けるべきこと

絶対に夜間に一人歩きをしない

最近では、国内に限らず海外にも一人で旅行に出かける女性が増えています。一人であるが故のメリットは多く、何ものにも縛られずに自分の行きたいところに行くことも出来ますし、思いがけない出会いがあることも……しかし、それ以上に女性一人で海外旅行をするためには、注意しなければいけないことがたくさんあるのです。まずは、絶対に夜間に一人で出歩かないことです。日本は例え夜中に一人で歩いていても、危ない目に合うことはほとんどありませんが、平和すぎる国だからこそ可能なのです。旅行先の国の事情も余り分からないのに、むやみに夜中に出歩くと、犯罪に合う確率が一気に跳ね上がってしまいます。用心するに越したことはありません。

ブランド品を身に着けないこと

旅行に行く際に、はりきってオシャレをする女性は少なくありません。しかし、それはとても危険な行為だということはご存じでしょうか。他の国では一般的に、ブランド品は一定以上のステイタスや財力を持っている人が身に着けるものとされていますので、若い女性がむやみにブランド品を身に着けていると、格好の餌食になってしまうのです。国内では良いとされているファッションも、国が変われば奇異に映るということも覚えておいた方が良いでしょう。その国に馴染むような、ふつうのファッションを心がけると良いでしょう。素晴らしい晩餐会などに及ばれてしている等でない限り、質素で動きやすいファッションに身を包んで旅行を楽しむ方が良いでしょう。

ホームエクスチェンジ

旅行に出かける時のカバン選びの方法について

旅行の日程に合わせて選ぶ

旅行に出かける際には、日帰りの旅行を除いてはスーツケースやボストンバッグなどを持って行くことになりますが、その際には、旅行の日程や荷物に合わせたカバンをチョイスしましょう。まず3日程度の旅行の場合には、一番小さいサイズのスーツケース、あるいはリュックサックでも事足りるので、特別大きなカバンを用意する必要はありません。また3日から5日程度の旅行でも同じであり、小さめのスーツケースあるいは、リュックにボストンバッグを持っていけば、旅で必要な荷物はすべて収納しておけます。短めの日程の旅行の場合には着替えなどもあまり持っていく必要がないので、大げさな大きさのバッグではなく、スマートでコンパクトに納まるものを持っていっきましょう。

海外旅行や長期滞在なら大きめのカバンを

海外旅行などで長期滞在の旅行に出かける場合には、大きめのカバンを用意しておきましょう。スーツケースの中でも特大サイズのものを用意しておけば、長期滞在に必要な荷物をすべて詰め込むことができます。海外へ出発する便の場合、ある程度の重さのスーツケースでも追加料金を支払わずに預け荷物とすることが可能です。スーツケースの大きめのものは、1週間から数週間の滞在に必要な荷物や旅行用品を詰め込んで置けるので、大旅行に備えることができます。現地でコインランドリーで衣類を選択する方は、必ずしも特大サイズである必要はないのですが、帰りの荷物や旅先で必要なものを考えるのならば、大きめのスーツケースを持って行っても損はありません。

旅行写真

旅行中にお土産を買うなら、何が良いのか!

誰にでも気に入られるお土産選び。

お土産は旅行客の定番でしょう。知り合いや親戚、友達や家族が多い人には、お土産はたくさん買って帰らなくてはならないのかもしれないですね。お土産は各観光地や場所によって、たくさんの物もあり、なかには珍しい品物がある時もありますから、お土産選びは楽しめるでしょう。どんなお土産を買って帰れば良いか悩んでしまう方には、お菓子の詰め合わせをオススメしますね。お菓子の詰め合わせでも、その観光地独特のお菓子である事が条件ですが、ひとりひとりに違うお土産を買うと、疲れてしまう場合があります。キーホルダーもひとりひとりが違う様に買うのも少し大変ですから、お土産を統一させる事をオススメします。それかお菓子の詰め合わせを2種類に分けるのも良いでしょう。

クセのあるお土産は避けた方が良い場合あり。

お土産にも中にはクセがある独特の物があります。不思議な形をしたキーホルダーや、パワーストーンを使ったアクセサリーや、不思議な味や形をしたお菓子などたくさんあります。お土産を貰って喜んで貰う為にも、クセのある物は避けた方が、喜んで受け取って貰える確率を上げます。お菓子を貰って嫌がる人は明らかに少ないですから、オススメします。食べ物で更に観光地独特の美味しい物は、貰って喜ぶ人は多いでしょう。しかし、中には不思議な物が好きな人もいますから、その人をよく知っている場合には、珍しい品物を送るのも良いでしょう。はにわや土偶などはクセがありますが、日本古来の文化を感じさせる縁起物でもありますから、はにわや土偶の類も面白いですよ。

観光

プチ旅行はエネルギーの源!心の洗濯も一緒にいかが?

プチ旅行で楽しさ倍増!

最近、旅行をしましたか?すでに、海外旅行に行ったという方もいらっしゃるかもしれませんね。海外とまではいかないけれど、国内旅行をした方も、もちろんいらっしゃることでしょう。でも、何も遠いところへ行くばかりが旅行ではありません。例えば、いつも通勤で利用する電車に乗って終点まで行く。あとは気のみ気のまま、電車を乗り継いで適当に興味がそそられたところで下車。そこで、食べ歩き、写真撮影など好きなことをするという「プチ旅行」はいかがでしょうか?いつも利用する路線でこんなところもあるのか!と新たな発見と驚きで心も満たされるのではないでしょうか?一人で行っても友人と行ってもいいですが、「一人プチ旅行」は、旅行自体をより楽しめると思います。

「プチ旅行」の成功のコツ!

「一人プチ旅行」を成功させるには、まず、自分が行きたい場所を大体でいいから決めましょう。そのとき、あまり遠くないほうが気軽に行けるかもしれませんね。別に宿泊しなくても、日帰り旅行でも全く問題ないですよ。あくまで、自分が主体なので、自分がやってみたいことを心から楽しむというのが、この旅行の基本的な考えです。人間はいつも同じ生活圏だと、どうしてもパターン化した生活になってしまいます。それをたまには、打ち破る必要があると思いませんか?心に新しい風を吹き込ませるのです。そして、心の洗濯をするのです。車窓からの見慣れない風景、旅先で出会う道行く人々。おいしい料理などなど、楽しめるポイントはたくさんあるはずです。それらをどれだけ見つけられるか?「プチ旅行」の成功のコツはここにありそうですね。

観光協会