LCCでお得に旅行をする際に気を付けたいこと

手荷物は有料になる場合がある

飛行機を使う旅行は高いという時代は終わりました。今では、お得なLCCを使って国内だけでなく国外までも自由に旅行できるようになっています。しかし、やはり大手の航空会社と比べると注意しなければいけない点がいくつかあるのです。一つ目として、手荷物が有料になる場合があるということです。航空会社によって規定が異なるのですが、平均的に手荷物と基準以下の大きな荷物の2点だけが機内に持ち込み可となっています。大きな荷物が基準の大きさを上回った場合や、もう一つ別の荷物がある場合には、ネットでチケットを予約する際に予め荷物についてチェックを付けておかなければいけません。当日に空港で預かって貰うことは出来ますが、ネット予約よりも高額な場合が多いのです。

空港には余裕をもって到着しよう

LCCに乗る際の二つ目の注意点として、空港には余裕を持って到着するようにするということです。大手の航空会社の場合、いくつものカウンターが並び、空港から直接機内に移動できるようになっている場合が多いのですが、LCCですとそうはいきません。空港にもよるのですが、間借りのような感じでカウンターがある場合も多く、しかも大手の航空会社よりも不便な場所にあるのが通例なのです。しかも搭乗口から飛行機までバスで移動する場合も多いので、搭乗出来る時間帯が決まっていることも多いのです。ですので、少しでも遅れると飛行機に乗りそびれてしまうという事態が発生してしまうのです。お土産に熱中する余り、時間を過ぎるということが無いように気を付けましょう。

余暇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です