温泉旅館の満喫方法!数種類の温泉の賢い入り方

温泉に入るタイミングは浴場のスタイルで考慮する!

全国各地に存在する温泉郷エリアには、数多くの温泉旅館があります。大小様々な温泉宿がありますが、中規模以上の宿になると数種類の浴場を備える旅館が多いですよね。このような旅館の場合、すべての浴場を満喫するためにおさえるべきポイントがあります。それは時間帯と気温、そして景観が関係しています。温泉が気持ち良く感じるのは、暑い気温よりも涼しい気温や、少し寒いくらいの気温です。さらに、景観が魅力的な露天風呂などは夜間に入ると開放感はありますが、景色を楽しむ事が出来ません。したがって、理想な順番としては到着後、まずは大浴場に入り夕食を楽しみます。続いて就寝前にもう一度大浴場に入り、翌朝一番で露天風呂に入るようにする順番がオススメです。

露天風呂とアルコールの関係がポイント!

温泉を楽しむためのポイントに気温が関係していると説明しましたが、それは体温が低い程熱い湯船が気持ち良く感じることに起因しています。それは夕食のアルコールにも影響を与えるため、夕食後すぐに温泉に入る事はオススメできません。アルコールを飲んだ後は体温が高く温泉の気持ち良さが半減するだけでなく、健康的にも良くないですよ。そして翌朝に露天風呂がオススメな理由は、寝起きの体温が低い状態で朝の涼しげな風を浴びながら湯船に入る事で、夏のシーズンでも気持ち良さを最大限感じられることです。また、朝の空気は澄んでおり景色も夜間より楽しめるため、早朝の露天風呂はまさにベストなタイミングですよ。是非、今回紹介した順番と時間帯で温泉に入ってみてはいかがでしょうか。

バカンス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です