旅行に出かける時のカバン選びの方法について

旅行の日程に合わせて選ぶ

旅行に出かける際には、日帰りの旅行を除いてはスーツケースやボストンバッグなどを持って行くことになりますが、その際には、旅行の日程や荷物に合わせたカバンをチョイスしましょう。まず3日程度の旅行の場合には、一番小さいサイズのスーツケース、あるいはリュックサックでも事足りるので、特別大きなカバンを用意する必要はありません。また3日から5日程度の旅行でも同じであり、小さめのスーツケースあるいは、リュックにボストンバッグを持っていけば、旅で必要な荷物はすべて収納しておけます。短めの日程の旅行の場合には着替えなどもあまり持っていく必要がないので、大げさな大きさのバッグではなく、スマートでコンパクトに納まるものを持っていっきましょう。

海外旅行や長期滞在なら大きめのカバンを

海外旅行などで長期滞在の旅行に出かける場合には、大きめのカバンを用意しておきましょう。スーツケースの中でも特大サイズのものを用意しておけば、長期滞在に必要な荷物をすべて詰め込むことができます。海外へ出発する便の場合、ある程度の重さのスーツケースでも追加料金を支払わずに預け荷物とすることが可能です。スーツケースの大きめのものは、1週間から数週間の滞在に必要な荷物や旅行用品を詰め込んで置けるので、大旅行に備えることができます。現地でコインランドリーで衣類を選択する方は、必ずしも特大サイズである必要はないのですが、帰りの荷物や旅先で必要なものを考えるのならば、大きめのスーツケースを持って行っても損はありません。

旅行写真

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です